デジタルマーケティングのキュレーションメディア

記事データベース : DIGIDAY

サイト :

P&Gや資生堂ジャパン、ユニリーバ・ジャパンなどでブランドマネジメントや組織育成を指揮された音部大輔さんが、誰もが解釈の余地なく理解できる目的を設定するために利用できる概念であるSMACを解説している記事です。SMACはSpecific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Consistent(一貫性がある)を繋げた単語であり、これらの要素が含まれた正しい目的を設定することで、作業量を減らし、効率を高めることができます。

カテゴリー :

サイト :

Amazonを中心とするECの影響も受けて、多くの小売ビジネスが店舗を閉鎖する中、アメリカ、カナダ、メキシコで2200店舗を展開し、2017年第1四半期売上が約280億ドル(約3兆1000億円)と発表したホーム・デポがどのような取り組みを行っているのか考察している記事です。メイン顧客の3割から4割を占める電気技師や建築業者などの専門業者への対応やマーケティング全体予算の半分以上を占めるデジタルへの対応について紹介しています。

カテゴリー :

サイト :

VML 日本法人代表と株式会社FICC 代表取締役を兼務する荻野英希さんが統合型マーケティングやデータドリブンマーケティングに欠かすことの出来ない有効性の高いカスタマージャーニーマップを作成する方法を紹介している記事です。マーケティングに有効なカスタマージャーニーマップを作成するために抑えておきたい、態度変容を軸とすることや、実在する購買行動を描写することなどのポイント、カスタマージャーニーマップを作成した後に実施したいポイントなどを解説しています。

カテゴリー :

サイト :

VML 日本法人代表と株式会社FICC 代表取締役を兼務する荻野英希さんがハーバード・ビジネス・スクール教授であるクレイトン・M・クリステンセンさんの「ジョブ理論」を活用したブランドの継続的な成長を促す考え方を紹介している記事です。ジョブの理解によるブランド成長に必要なソースオブビジネス(収益源)の発見や、生活者の状況を生活者の視点から分析するジョブの見つけ方、ジョブの種類を図にしたジョブを炙り出すツールなどを解説しています。

カテゴリー :

AD

関連コンテンツ