デジタルマーケティングのキュレーションメディア

記事データベース : マーケティング戦略

マーケティング戦略に関わる良質な記事を集めているデータベースです。何度も読み返したい、勉強になる記事をまとめています。

サイト :

P&Gや資生堂ジャパン、ユニリーバ・ジャパンなどでブランドマネジメントや組織育成を指揮された音部大輔さんが、誰もが解釈の余地なく理解できる目的を設定するために利用できる概念であるSMACを解説している記事です。SMACはSpecific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Consistent(一貫性がある)を繋げた単語であり、これらの要素が含まれた正しい目的を設定することで、作業量を減らし、効率を高めることができます。

カテゴリー :

アイティメディアとユーザベースが共同で開催したセミナーである「ターゲット企業との接点を開拓する ABM時代のデジタルマーケティングとは」のレポートです。アイティメディア リード研究所所長の小柴 豊さんがABMを実践するために覚えておきたいIdentify、Coverage、Engagementの3つのフェーズを、ユーザベース 日本事業統括執行役員の佐久間衡さんが自社のプロダクトであるSPEEDAで取り組むなかで得た気付きと具体的に行ったセグメントごとの営業戦略やABM戦略を紹介しています。

基調講演で日本マクドナルドのマーケティングにおけるデジタル活用について、日本マクドナルド 上席執行役員 マーケティング本部長 足立光さんが語ったAdobe Symposium 2017のイベントレポートです。赤字続きの2015年に入社し、2016年以降業績を回復している日本マクドナルド復活の鍵となったデジタルマーケティングを活用した顧客体験の提供について、コミュニケーション戦略の大転換やマクドナルド総選挙をはじめとする参加型キャンペーン、話題化のためのアライアンス、組織作りなどの面から紹介しています。

サイト :

zonari 代表執行役社長、電通デジタル 客員エグゼクティブコンサルタントである有園雄一さんが業界のキーパーソンや注目企業を訪ね、デジタルが可能にする近未来のマーケティングやブランディングについてディスカッションしている連載記事です。日本ロレアルで日本市場で初となるチーフ・デジタル・オフィサー(CDO)のポストに就任した長瀬次英さんと、2020年までに広告予算の100%をデジタルにするための取り組みについて、顧客を知るためのデジタル技術活用などの面から語っています。

サイト :

株式会社シナプスが卓越したマーケティング活動を実行している企業のCMO、マーケティング責任者を招いて実施しているセミナーで講演した花王株式会社 デジタルマーケティングセンター 石井龍夫氏さんのイベントレポートです。大量のテレビ広告で消費者にリーチすることが勝ちパターンが通用しなくなっている背景、デジタルを活用したコミュニケーション方法や新規顧客の発見方法など、データドリブンなマーケティングを行うために必要な考え方を紹介しています。

サイト :

VML 日本法人代表と株式会社FICC 代表取締役を兼務する荻野英希さんが統合型マーケティングやデータドリブンマーケティングに欠かすことの出来ない有効性の高いカスタマージャーニーマップを作成する方法を紹介している記事です。マーケティングに有効なカスタマージャーニーマップを作成するために抑えておきたい、態度変容を軸とすることや、実在する購買行動を描写することなどのポイント、カスタマージャーニーマップを作成した後に実施したいポイントなどを解説しています。

カテゴリー :

AD

関連コンテンツ