デジタルマーケティングのキュレーションメディア

記事データベース

デジタルマーケティング関連の良質な記事を集めているデータベースです。マーケティングやビジネスモデル、理論、事例紹介、UI/UXデザイン、Webデザインなど、何度も読み返したい、勉強になる記事をまとめています。

サイト :

P&Gや資生堂ジャパン、ユニリーバ・ジャパンなどでブランドマネジメントや組織育成を指揮された音部大輔さんが、誰もが解釈の余地なく理解できる目的を設定するために利用できる概念であるSMACを解説している記事です。SMACはSpecific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Consistent(一貫性がある)を繋げた単語であり、これらの要素が含まれた正しい目的を設定することで、作業量を減らし、効率を高めることができます。

カテゴリー :

SAS Forum Japan 2017の「銀行リテール業務におけるマーケティング/セールスサポートシステムの実装事例」セッションに登壇された三菱東京UFJ銀行 システム開発運用部 戦略情報グループ次長の大村博昭さんのイベントレポートです。2004年から顧客データを活用したマーケティングに取り組んできた三菱東京UFJ銀行が、どのようなステップで進化してきたのか、現在One to Oneマーケティングを行うために、どのような施策に取り組んでいるのかを紹介しています。

サイト :

心理学者のアブラハム・マズローが数年間に及ぶ観察を経て、人々の行動の原因を説明する理論にたどり着いた「マズローの欲求段階説」をマーケティングに活用するための方法を紹介している記事です。純粋な実用目的だけではなく、感情的な理由で買い物をする人に対して、生理的欲求、安全の欲求、社会的欲求、承認の欲求、自己実現の欲求のそれぞれが感情的なインセンティブを作り出すトリガーポイントであり、効果的に活用することでマーケティングに大きな結果をもたらすことができます。

カテゴリー :

サイト :

ad:tech tokyo 2017 2日目のオープニングキーノートである「サステイナブルなブランドを育み、ブランドを育む人を育てるために」のイベントレポートです。日本人で初の米P&Gヴァイス・プレジデントに就任し、ダイソン日本支社の代表取締役社長、日本トイザらス代表取締役社長を歴任した和田浩子さんが、創業180周年を迎えても勢いが衰えることがないP&Gに、持続的な成功をもたらしているブランドマネジメントと人材育成について、仕組みや必要な要素、考え方を紹介しています。

カテゴリー :

サイト :

デジタルマーケターズサミット2017の基調講演である「創業100年の老舗企業SUBARUが、ボトムアップでデジタルシフトを果たした3つの方法」のイベントレポートです。株式会社SUBARU マーケティング推進部宣伝課 主事 安室敦史さんが、数名の小さなチームでボトムアップでデジタルシフトを進めるために欠かすことのできない、上位レイヤーの組織課題解決手段であること、わかりやすく説明すること、成果を出し周囲にPRすることのポイントについて具体的に解説しています。

サイト :

利用する機会が一気に増えたサブスクリプション型ビジネスにとって最も重要な戦略レバーであるプライシングについて解説している記事です。SlackやSalesforce、Dropboxなど、サブスクリプション型ビジネスの代表格であるSaaS企業の例を参考に、フリミアムプライシング(Freemium Pricing)、階段型プライシング(Tiered Pricing)、使用量ベースプライシング(“Pay as you go”)、定額フラットプライシングと4つのプライシングモデルとその強みと弱みについて紹介しています。

カテゴリー :

サイト :

戦略とデザインに強いWeb制作会社である株式会社ベイジの代表、枌谷力さんが約5年ぶりに自社サイトをリニューアルするにあたり、自社の呼び方をどうするのか、「Web制作会社」と名乗ることにした考えをまとまている記事です。Web制作業界や市場ニーズを分析し、事業ドメインを変更することのリスクやブランド・レレバンスとブランド選好性、顧客の選考プロセスなどを踏まえて「Web制作会社」と名乗ることになった経緯を解説しています。

サイト :

企業などが提供する、Web上で自社商品やサービスの購入・問い合わせを行なえるWebサイトであるサービスサイトにおいて、SEOを行ったり、SEO施策を外部に依頼する上で知って欲しい4つの心得を紹介している記事です。サービスサイトの特性や役割、SEOで得られる検索トラフィック総量を構成する要素を踏まえて、指名検索におけるSEO施策や、コンテンツ構成、コンテンツの作り込みなど、自社サービスサイトに活かす方法を解説しています。

カテゴリー :

サイト :

新規事業の立ち上げやイノベーション創出時に常に伴う、不確実性とリスクをマネジメントするために助けとなるユーザーリサーチの役割と意義を過去にスタートアップを立ち上げ、現在はクライアントの新規事業を支援する川地真史さんの経験を基に述べている記事です。アイデアや仮説を生み出す発想的リサーチとアイデアや仮説を検証する検証的リサーチの考え方と手法、リサーチ時に抑えておきたい新規事業への向き合い方、新規事業におけるリサーチの意義などを述べています。

アイティメディアとユーザベースが共同で開催したセミナーである「ターゲット企業との接点を開拓する ABM時代のデジタルマーケティングとは」のレポートです。アイティメディア リード研究所所長の小柴 豊さんがABMを実践するために覚えておきたいIdentify、Coverage、Engagementの3つのフェーズを、ユーザベース 日本事業統括執行役員の佐久間衡さんが自社のプロダクトであるSPEEDAで取り組むなかで得た気付きと具体的に行ったセグメントごとの営業戦略やABM戦略を紹介しています。

サイト :

メディアを持ち情報を発信する事業者であり、コンテンツマーケティングをリードするパブリッシャーがデジタルマーケティングで成功するためにマーケティングチームで採用するべき5つの役職を紹介している記事です。ソーシャルメディアスペシャリスト、マーケティングアナリスト、マーケティングオートメーションスペシャリスト、コンテンツマーケティングマネージャー、統合プロジェクトマネージャーの5つの役職と必要とされるスキルについて解説しています。

サイト :

金融商品の複雑化や消費者ニーズの多様化、フィンテックの台頭によって大きく変化を遂げる銀行のマーケティングにおいて、地方銀行はどのような顧客体験を生み出そうとしているのかを地方銀行最大手である横浜銀行 総合企画部担当部長 加藤毅さんに伺っているインタビュー記事です。横浜銀行のマーケティングに対する基本的な考え方やこれまでの変遷、データベースマーケティング、オムニチャネル戦略、人工知能やブロックチェーンなどの新規技術に対する取り組みなどを紹介しています。

1 / 3123